天球Hill 🍃

山の開削記録を付ける

続いて擁壁の植え枡に生えた切り株を全部引っこ抜く

続いて擁壁の植え枡に生えた切り株を全部引っこ抜く

前回の作業後、外から見ても大分すっきりとした景色になった。管理放棄された空き家だと思っていた、造園屋が並べて二つあるとは知らなかったなどと散々なことを通行人に言われながらの作業だったが、今年はコロナウイルスの影響で人通りがいつもと比べて極端に少なく作業がやり易い。前回作業したのは道路側から見て門を挟んだ東側の擁壁で、西側には同程度のスペースが存在する。こちらは特にツバキとサザンカだらけなのでチャド...

擁壁の植え枡にひしめく切り株を全部引っこ抜く

擁壁の植え枡にひしめく切り株を全部引っこ抜く

丘も庭も管理がひと段落ついたので、そろそろ山の外側の管理に着手する。外側はこの山でも人通りが多い道路に面している箇所で、丘を一番上まで登りきった場所だ。今回はこの一画を整地したい。画像に写っているのは防火水槽がある長方形のスペースで、この右側に100cm程の幅をもつ擁壁の天端が50m程の長さで続いている。去年は巨大なカラタチが占拠していたこの場所も伐採などを経てそこそこ綺麗になった。が、ここの一番の問...

丘にグランドカバーを植える

丘にグランドカバーを植える

季節が暖かくなり丘にモリモリと雑草が生えてくるようになった。刈っても抜いても生えてくる。完全に除草しても1週間経てば元通りになる勢いだ。彼らが小さな姿をしているのは出てきたばかりの今だけで、放っておけばユキヤナギの苗くらいは容易に飲み込むサイズになる。この地上部の6倍程の根っこを持っているドクダミを見て貰えば分かるように、表面を幾ら刈っても大して意味はない。かといって引っこ抜いても地下に数センチ根が...

ニワザクラと木瓜を丘中に植える

ニワザクラと木瓜を丘中に植える

丘に植えたユキヤナギの苗が順調に育っていくのを見守る日々が過ぎていく。未だ丘は土色の面積が殆どだが、苗が根付いてくれたのならば花色の未来は見えたようなものだ。しかし花木がユキヤナギだけでは流石にバリエーションに乏しいので、他の候補も探しに出かける。基本は低木で花が綺麗なものがいい。ひとまず近くの花屋でボケ(翠晃、春の精)と豆桜を購入。桜は個人的に気軽に買ってはいけない植えてはいけないランキング1位...

荒れた庭を整備する

荒れた庭を整備する

私がボランティア活動で籠っている山は簡易な図を描くとこうなる。最近の記事で私が必死に作業していたのは左下の黄土色の箇所だ(便宜上丘と呼んでいる)道路に面する部分以外はほぼ外周をマンションに囲まれており、あまり自然を感じられる場所ではない。元々一帯すべてが山だったものを、恩人の親戚が土地の売却を繰り返した結果ズドンとマンションで切り取られた形になったらしい。竹とつると雑木で目線が切られていた頃は山の...

ユキヤナギを丘中に植える

ユキヤナギを丘中に植える

ここ数ヶ月の作業でこの丘に草木を植える上で最低限の状態が整った。しかし、いざ何を植えるのかという状況になると案外迷うものである。木が土地に根を張ることでの地崩れ防止、葉を繁らせ日陰を作ることでの雑草防止など木を植える事のメリットは多々ある。しかし考えなしに木を植えて元のジャングルに戻してはたまらない。管理の易さを思えば低木がベストだ。あれこれ考えながら自転車を漕いでいると、コンクリート擁壁の目地を...

丘の地崩れを修復する

丘の地崩れを修復する

丘中の砂利土を丸1ヶ月ふるいにかけ、この土地を花の丘にする上で最大の問題だった土壌を改善することに成功した。しかしこの丘の問題点はまだ残っており、次の課題は地崩れである。この地崩れ部分にはまだ土地がジャングルだった頃一際背の高い竹が生えていたのだが、それが強風で煽られた際に坂ごと崩れてしまったのだ。問題は竹、雑木をほぼ全て切り倒した今後は根張りの解消と共に別種の地崩れのリスクが増加することである。...

山中の砂利と瓦礫を取り除く

山中の砂利と瓦礫を取り除く

今のこの丘は素晴らしい程に荒れ地そのものだ。此処をいつかは花の丘にしてやろうと目論んでいるが、その本懐を遂げるには大きな問題が幾つかある。今回はその内の一つにして最大の問題を解決したい。何といってもこの丘は土質があまりに酷いのだ。植物にとって命とも呼べる土壌が大変よろしくない。恩人の母御に聞いてみたところ数十年前は砂利道だったらしく、それが踏まれ続け土に沈んだことで2~50cm程の深さまで漏れなく小石...