ミツバツツジの植栽実験

2020年06月14日
丘の記録
植えられたミツバツツジの苗

ミツバツツジというツツジがある。

品種改良があまり進んでいない種で、お世辞にも強健なタイプの木ではない。日向が好きだが日向が苦手で、日陰が好きだが日陰が苦手という、カタログだけを見ると随分気難しい木である。

何故か聖堂をうろついているアンデッドモンスター(光属性)のようなイメージだ。

植えられたミツバツツジの苗

ツツジではあるが成長速度は遅く萌芽力も弱く、決して生垣に向いているようなタイプではない。

立ち性で樹高は最大3mくらいまでは育つらしいが、個人邸の庭でそれ程大きなミツバツツジを見ることは殆どない。そもそも山の木であるミツバツツジ自体を都会で見かけるのが稀である。

狙って野山にでも行かなければあまり見ることはないだろう。

並べられた沢山のミツバツツジの苗

そのミツバツツジを今回大量に購入した。それぞれクマノミツバツツジ、キヨスミミツバツツジ、コバノミツバツツジ。トウゴクミツバツツジ、サイゴクミツバツツジである。

品種名だけを並べても何を分かったものではない。元々は大して深く考えずにミツバツツジを1、2本植えてみようと検索したのだが、品種ごとの花の写真もない程に情報が少なかった。

育て方などの情報もあまり出てこない。出てくるには出てくるのだが育成中の写真などがなく、実際に育成してみてのものなのかがはっきりしない。

結局こういうものは自分で手をかけて育ててみるのが一番である。

丘の遠景

そこで山の中に生えているツツジなのだから、この山でも一応育てられるだろうと考え今回大量に購入してみたのだった。

この面だけを見ると相当なハゲ山だが、登っていけば巨大な落葉樹下など山らしい条件を持つ場所も存在する。

日当たりの違いによる生育速度の変化や品種ごとの強健さを実験したい。

候補地1

候補1 隣のマンションの擁壁の傍

常に明るい日陰という感じの場所で、直接日が当たる時間は3~4時間。最も標準的な半日陰と呼べる場所だ。

環境の合致でどれ程の樹高になるかが分からないので、1~3mを参考に一応少し離して植える。

剪定はほぼする必要がないらしい。この山は土地の広さ的に葉張りを気にする必要はあまりないが、大体そういう注釈がつく木は難しい木が多いのだ。

候補地2

候補2 候補1を更に上に昇った場所で、隣のマンションの擁壁の傍

候補1よりも日が当たる時間が短い場所で、少し明るい日陰といった場所である。

ここは日が当たって葉焼けはしないだろうが、ミツバツツジが育つだけの日光を確保出来るかが少し不安だ。

候補地3

候補3 候補1のコンクリート道を挟んで東側

ここはかなりの日向で殆ど一日中日光が当たる場所である。

ミツバツツジがどれ程日向を好むのかの実験として植えるが、元気がなくなる傾向が見えたらすぐに動かす予定だ。

日向が好きという記述はよく見かけるが日向の下で大きな姿を保ち生き残っているものを私は一例しか知らない。

候補地4

候補4 候補1、2を更に昇った場所、丘の上方

近くに巨大な落葉樹や樹齢数十年のツバキ等が生えているが、かなり日が当たる場所。西日も容赦なく当たるのでここも将来的に動かす可能性が高い。

丁度上から候補地を見下ろせるので、分かりやすいように候補地の番号を振っておく。

候補地5

候補5 候補4を登りきった場所、かなり日が当たる擁壁の植え枡

先日切り株を引っこ抜いた場所だが未だ植物に乏しく、植えたニワザクラの隙間に植える。

ツツジというのだから垣根に出来れば面白いのではという安易な感覚で植えてしまったが、ここはフェンスくらいしか日を遮るものがなくミツバツツジには日光が強過ぎるだろう。

急造で日除けを作ったが、しかしまず大前提として生垣を全て落葉樹で構成するのは間違っているのではないかと思い始めた。

ミツバツツジの苗

いずれも元気な苗で一見あまり弱そうには見えない。

私がこの急な勾配の山で、ミツバツツジの苗分の鹿沼土の袋を両脇に抱えてうろつき回った苦労を見て是非強く育って欲しい。

これから梅雨が終わり夏がくるから、次は8Lのジョウロ×2を両手に抱えてこの道を巡回することになるだろう。然もない。

i11_ame.jpg

苗を植え終わる頃には植栽中に降っていた雨が大分強くなってきた。植栽中に降る雨は歓迎する。

今年は梅雨が長く、雨がとにかく多い。庭に10年近くあったらしいクリスマスローズの大苗が白絹病で腐ったという件もあった。日本での園芸課題は夏の暑さや冬の寒さよりも多湿だろう。

そういう意味ではミツバツツジは日本に昔から存在する自生種であって園芸的な改変もあまり受けていない。

故にこの広い山で適応出来る場所さえ見つけてやればきっと上手く育ってくれると期待している。是非見つけてやりたいと思うものだ。



s11.png 🔜 グランドカバー戦争1

s9.png 🔙 続いて擁壁の植え枡に生えた切り株を全部引っこ抜く


トワいライト
この記事を書いた人: トワいライト
 
荒れた山を花の丘に作り変えたい

ネットにリアルタイムの連絡、発信手段を持っていないので連絡、依頼などは山まで直接よろしく候