変化記録 📕

2021年01月01日
丘の記録






oka_a1_1.jpg

高木、竹伐採後
次々に復活する竹に葛が登り、山全体がほぼ全て葛に覆われている状態

oka_a1_2.jpg

1月、竹、葛と雑草の除草後、砂利の除去を完了した状態

oka_a1_3.jpg

4月、ユキヤナギを植え込んだ直後の状態
小さい苗故に植えた場所が分かりにくい

oka_a1_4.jpg

6月、ユキヤナギが遠目でも分かるレベルに成長した
ニワウメやニワザクラ、ボケ、フジモドキなども植え込んでいる

oka_a1_5.jpg

9月、グランドカバーのヒメツルソバとヒメイワダレソウが順調に成長中
雑草を抜きつつ挿し木をひたすら繰り返している

oka_a1_6.jpg

10月、壁面に挿したヒメツルソバが咲いている

oka_a1_7.jpg

1月、現場で出た木の幹を利用して看板を作成
極寒につき落葉樹の葉とグランドカバーが姿を消す

oka_a1_8.jpg

3月、落葉していたユキヤナギが一斉に花を咲かせる

oka_a1_9.jpg

4月、ユキヤナギに続きニワウメ、木瓜などが咲きはじめる



oka_a2_1.jpg

近過ぎて分かりにくい
高木と竹が残っていた頃の状態

oka_a2_2.jpg

高木伐採後の状態

oka_a2_3.jpg

2月、雑草と竹をほぼ片付けた状態



oka_a3_1.jpg

1月、丘全体の砂利を除去する前の状態
とても植物を植えられるような環境ではない

oka_a3_2.jpg

8月、壁面でユキヤナギとヒメツルソバが成長中
ヒメツルソバは元が数本の挿し穂とは思えない速度で増えていく

oka_a3_3.jpg

4月、ユキヤナギやニワウメが開花している



oka_a4_1.jpg

2月、地崩れを起こした状態

oka_a4_2.jpg

3月、地崩れを修復した状態
グランドカバーとしてヒメツルソバとヒメイワダレソウの苗を植えた

oka_a4_3.jpg

7月、グランドカバーが少しずつ増えている
延々と雑草を引き抜きながら見守っている

oka_a4_4.jpg

9月、常緑性のロンギカウリス(タイム)を100株以上隙間に植えた
こんなに広がったヒメツルソバもヒメイワダレソウも冬季には地上部が枯れる


トワいライト
この記事を書いた人: トワいライト
 
荒れた山を花の丘に作り変えたい

ネットにリアルタイムの連絡、発信手段を持っていないので連絡、依頼などは山まで直接よろしく候